• ホーム
  • 生理中も性病に感染するリスクはあるの?感染しやすい人の特徴を解説します

生理中も性病に感染するリスクはあるの?感染しやすい人の特徴を解説します

生理中だからと言って性病に感染するリスクが低くなるわけではありません。生理中ということは、子宮内膜が剥がれ落ちている状態なので、むしろ剥がれ落ちた粘膜部位から感染源となるウイルスや細菌が体内に入りやすい状態です。

生理の時は通常時に比べて膣内の免疫力が落ちている状態というのも危険なポイントです。いつもなら細菌やウイルスが体内に入っても、自身の免疫力で増殖を予防できているのに、免疫力の落ちている生理中に性交渉を行うと、体内に入ったウイルスや細菌が速いスピードで増殖し強い症状を引き起こすでしょう。

生理中に性交渉を行って感染しやすい人は、出血量が多い人です。出血量が多いということは、それだけ激しく子宮内膜が剥がれ落ちているということなので、ウイルスや細菌への抵抗が弱まっています。

また、生理の時だけではありませんが、膣内に傷がある人も感染リスクが高いと言えます。皮膚はバリア機能があり、ウイルスや細菌が触れても体内に入らないようになっていますが傷があると、そこからすぐに感染源が入り込んでしまい、高い確率で感染を引き起こすからです。

通常は膣の中は雑菌で劣悪な環境になってしまわないよう自浄作用と言って、自らで膣内を洗い流す作用を持っています。これは、多少の感染源が入り込んだ時には、洗い流す作用を使って感染リスクを下げているのです。

しかし、生理中は出血により自浄作用が十分に発揮できない状態。そんな時に性交渉を行えば感染リスクが高いのも当然です。生理中の子宮口はいつもよりも開き気味になるため子宮内に精液が入りやすいと言われています。そのため、精液中に感染源があれば、すぐに子宮内に届いてそこから感染してしまうでしょう。

また男性にとっても性病感染のリスクが高いです。HIVなど血液を介して移る病気を女性が持っていたら、生理の血液中にもHIVウイルスが存在し、ペニスについた血液から感染するリスクが非常に高いです。特にペニスに傷がついていたり、性器周辺に炎症があるとそこからウイルスが入り込みやすいです。

男女共に生理中は性病の感染リスクが高い状態だということを覚えておいてください。性病の中にはHIVのように治療方法が見つかっていない恐ろしい病気も存在します。感染してから後悔しないためには予防するしかありません。

生理中に性交渉をする際には、いつもと同じようにコンドームを着用するようにしましょう。そして、できる限り生理中の性交渉は控えるようにしてください。

関連記事
バルトレックスはどうやって購入するの?入手方法について解説します 2020年02月15日

バルトレックスは日本国内で入手しようとすると、病院を受診しなくては購入できません。なぜなら、日本ではバルトレックスは医師の処方箋が必要な薬で、ドラッグストアなどで購入することができないからです。もし、予防的にバルトレックスを服用したい場合には、長期間にわたって医師の診察を何度も受けねばならず、時間と...

風俗店で性的なサービスを受けるときは要注意!性病に感染する可能性があります 2020年05月06日

性病が広がりやすい場所のトップと言われるのが、性風俗店です。性的なサービスを提供する場所なので、性感染症の広がるスピードが非常に速いです。1人の女性が感染してしまうと、1日に相手をしたお客の全てに感染を広げてしまう可能性があります。風俗店の場合には、相手の身元を確かめるのが困難なため、性病を持ってい...

ヘルペスは大人だけの病気じゃないの?子供でも感染する可能性があります 2020年03月04日

ヘルペスというと成人がなる病気のようなイメージがありますが、子供にも感染します。過去には口唇ヘルペスを発症する1型ヘルペスに幼少期に罹る人がほとんどでしたが、現在では衛生環境が良くなったことや生活様式の変化で、子供時代にヘルペスに罹る人の数は少なくなっています。感染経路は接触で、キスや頬ずりで患部に...

バルトレックスは正しい飲み方をすることでヘルペスの再発抑制効果が期待できます 2020年01月18日

バルトレックスはヘルペスを発症した時に使われる薬で、ウイルスの増殖を防ぐ効果が期待できます。でも、ウイルスの数をゼロにすることはできないため、ヘルペスは一度かかったら何度も体内でウイルスの増殖を繰り返す可能性のある病気です。人によっては一生にうちに何度もヘルペスの再発を繰り返し、そのたびに痛みなどの...

口内に性病が感染する?オーラルセックスも性感染症の感染経路です 2020年04月06日

性感染症というと性器に症状が出る、性器同士の接触で感染が拡大するというイメージが強いですが、実際にはオーラルセックスでも感染します。どういうことかというと、性感染症は感染源となるウイルスや細菌が粘膜を通して体内に入ることで感染が成立するのが特徴。性器は粘膜でできている部分がありますが、それは口内も同...

ヘルペスになってしまった!治療期間はどれくらいかかりますか? 2020年03月22日

ヘルペスを発症した場合には、できる限り早く治療を開始することが大切。なぜならウイルスの数が増えてしまった後では、増殖を防止する作用のあるバルトレックスを使っても、その時のウイルスの量をそれ以下にさげることができないからです。早く治療を開始すればするほど、症状は軽くなりますが、治療期間は5日間から7日...

ヘルペスの治療で使われるバルトレックスにはどのような副作用があるの? 2020年01月31日

ヘルペスの治療で使われる薬と聞くと、副作用が出るのが怖いと感じる人もいるようですが、バルトレックスは副作用が滅多に出ない種類の薬。時々起こる症状は胃腸症状として下痢や吐き気、皮膚症状では発疹と、軽度の症状がほとんどです。副作用が出ても気にならない程度で済む人が多いでしょう。ただし、バルトレックスは過...